【レクサス UX まとめ】小さな高級SUVの走り…価格や試乗記、EVモデル

レクサス UX
レクサス UX全 4 枚写真をすべて見る

レクサスのコンパクトクロスオーバーSUV『UX』。レクサスSUVの最小モデルとして新たに誕生したUXには、新たなパワートレインやプラットフォームが採用され、取り回しの良さが評価されている。UXにはガソリンエンジン搭載モデル「UX200」とハイブリッドエンジン搭載モデル「UX200h」が設定されている。また、レクサスブランド初の市販EV「UX300e」の発売が決定している。

目次

  1. コンパクトSUV、日本発売 価格は390万円から…キーワードは「CUE」
  2. 澤プレジデント「独自のGA-Cプラットフォームで操縦安定性を追求」
  3. 開発責任者「ハッチバックにも劣らない俊敏な走り」
  4. 【UX250h試乗】レクサスの裾野を広げるのに一役買いそうだ…諸星陽一
  5. 【UX250h 試乗】この取り回しのしやすさは満足感高し、である…岩貞るみこ
  6. 【UX300e 試乗】日本発のラグジュアリーEVとして期待は大きい…九島辰也
  7. 初のEV、『UX300e』に最新エアロダイナミクス技術…欧州で年内発売

コンパクトSUV、日本発売 価格は390万円から…キーワードは「CUE」

レクサスは、新型車『UX』を11月27日に発売した。UXは「クリエイティブ・アーバン・エクスプローラー」をコンセプトに、新たなライフスタイルを探求するきっかけ「CUE」となることを目指した都会派コンパクトクロスオーバー。

ボディサイズは全長4495mm、全幅1840mm、全高1540mm。エクステリアデザインは、力強さを強調する厚みのあるボディや、俊敏な走りを想起させる低重心のプロポーションや張り出した前後フェンダー、大径タイヤを特徴とする。

[続きを読む]

コンパクトSUV、日本発売 価格は390万円から…キーワードは「CUE」 画像

  • レクサスUX発表会
  • レクサス UX
  • レクサス UX
  • レクサス UX
  • レクサス UX
  • レクサス UX

澤プレジデント「独自のGA-Cプラットフォームで操縦安定性を追求」

トヨタ自動車は11月27日、レクサスの新型SUV『UX』を同日発売すると発表した。レクサスでは『LX』、『RX』、『NX』に続くSUVシリーズだが、それらの中で最もコンパクトなモデルとなる。国内では月間900台の販売を計画している。

2.0リットルのガソリン車「UX200」と、2.0リットルエンジンによるハイブリッド車(HV)「UX250h」の2タイプがあり、パワートレインはいずれも新開発した。価格は390万円から535万円。日本での発売を皮切りに世界80か国に展開する計画だ。

[続きを読む]

澤プレジデント「独自のGA-Cプラットフォームで操縦安定性を追求」 画像

レクサスインターナショナルの澤良宏プレジデント(左)とUX開発責任者の加古慈チーフエンジニアレクサスインターナショナルの澤良宏プレジデント(左)とUX開発責任者の加古慈チーフエンジニア

開発責任者「ハッチバックにも劣らない俊敏な走り」

トヨタ自動車は11月27日、レクサスブランドの新型SUV『UX』を発売した。チーフエンジニアを務める加古慈氏は「機能美を兼ね備えたデザインはUXの特徴のひとつであり、ハッチバックにも劣らない俊敏な走りをサポートしている」と語る。

そのエクステリアデザインに関して加古氏は「安心感のあるタフな力強さと俊敏な走りを同時に予感させるプロポーションを目指した」とした上で、「スピンドルグリルを起点とするボディに厚みを持たせた基本立体に対し、キャビンの中心からタイヤへと向かって前後のフェンダーが張り出すダイナミックな構成としている」と解説。

[続きを読む]

開発責任者「ハッチバックにも劣らない俊敏な走り」 画像

  • レクサスUX発表会
  • レクサスUX発表会
  • レクサスUX発表会
  • レクサスUX発表会
  • レクサスUX発表会
  • レクサスUX発表会

【UX250h試乗】レクサスの裾野を広げるのに一役買いそうだ…諸星陽一

リーズナブルなレクサスSUV

レクサスのラインアップに新たにSUVの『UX』が追加された。レクサスのSUVとしてはもっともボトムに位置するモデルだ。

レクサスのSUVはトップから、『LX』、『GX』、『RX』、『NX』となり、今回追加されたUXがもっともボトムとなる。UXの価格は390万円~509万円で、スターティングプライスは『CT』より若干高めながらほぼ同等。レクサスブランドということを考えれば、リーズナブルな部類に属するモデルと言っていいだろう。

[続きを読む]

【UX250h試乗】レクサスの裾野を広げるのに一役買いそうだ…諸星陽一 画像

レクサス UX250hレクサス UX250h

【UX250h 試乗】この取り回しのしやすさは満足感高し、である…岩貞るみこ

レクサス・ブランドと聞くと、大きくて立派というイメージが刷り込まれている。ゆえに『UX』も、大きさときらびやかさでぐいぐい押してきてマウンティングされるんじゃないかと、不安まんまんで対峙したものの、あら、コンパクト。

全高1540mmとほどよい高さもそうなのだが、それより意外なのは、全長4495mmの全長だ。駐車場に止めると、拍子抜けするくらい小さい。身構えていた自分は、いったいなんだったのだ。

[続きを読む]

【UX250h 試乗】この取り回しのしやすさは満足感高し、である…岩貞るみこ 画像

  • レクサス UX250h
  • レクサス UX250h
  • レクサス UX250h
  • レクサス UX250h
  • レクサス UX250h
  • レクサス UX250h

【UX300e 試乗】日本発のラグジュアリーEVとして期待は大きい…九島辰也

現代の潮流EVはSUVにこそ合う

電動化の波が押し寄せている各自動車メーカー。ラグジュアリーカーブランドも例にもれず、ジャガーは『I-PACE』を、メルセデスは『EQC』をラインナップ、そしてアウディは『e-tron』を今年リリースする。アウディはすでに『e-tronクーペ』も発表しているからここからの流れは早そうだ。そうそう、ポルシェ『タイカン』も今年日本上陸予定となる。

[続きを読む]

【UX300e 試乗】日本発のラグジュアリーEVとして期待は大きい…九島辰也 画像

レクサス UX300eレクサス UX300e

初のEV、『UX300e』に最新エアロダイナミクス技術…欧州で年内発売

レクサスの欧州部門は6月29日、2020年内に欧州市場で発売されるブランド初の市販EVの『UX300e』(Lexus UX 300e)に、最新のエアロダイナミクス技術を採用した、と発表した。

同車は、レクサス最小のSUVの『UX』をベースに、EVパワートレインを搭載したモデルだ。UXのデザインやユーティリティなどの特長はそのままに、EVならではのパフォーマンスを実現することを重視して開発された。

[続きを読む]

初のEV、『UX300e』に最新エアロダイナミクス技術…欧州で年内発売 画像

レクサス UX 300e(欧州仕様)レクサス UX 300e(欧州仕様)

《滑川寛》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • レクサス UXの「タトゥーカー」の最優秀デザイン
  • レクサス UX 300e(欧州仕様)
  • レクサス UX 300e(欧州仕様)
  • レクサス UX 300e(欧州仕様)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ