ベントレー ベンテイガ、初の改良で顔が変わる!? W12エンジンは635馬力へ

ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)
ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)全 12 枚写真をすべて見る

ベントレー初のクロスオーバーSUVとして登場した『ベンテイガ』。その改良新型プロトタイプを、カメラが捉えた。

キャッチした最新のプロトタイプ車両は、楕円形のツインエキゾーストパイプを装着していることから、このプロトタイプが6.0リットルW12型エンジン搭載モデルであると思われる。

エクステリアでは、ヘッドライトとテールライトが厳重にカモフラージュされており、内部ユニットや周辺のデザインが刷新される可能性が高い。またグリルやバンパーもフェイクパーツが取り付けられており、再設計されるはずだ。

ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)ベントレー ベンテイガ 改良新型(スクープ写真)写真をすべて見る
キャビン内を撮影することはできなかったが、目撃したカメラマンによると、全体的にカバーがかけられており、インフォテイメントシステムの更新を含むデザインのアップデートがされることは間違いなさそうだ。

現行型の6.0リットルW12型搭載モデルでは、最高出力608psを発揮、0-100km/h加速を4.0秒で駆け抜けるが、改良新型では最高出力635psに向上するとともに0-100km/h加速3.9秒以下と予想されている。またそれが実現した場合、高性能モデル『ベンテイガスピード』も最高出力635psから650ps程度までブーストアップされるだろう。

ワールドプレミアは、2020年内と予想される。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

【画像】ベントレー ベンテイガ、初の改良で顔が変わる!? W12エンジンは635馬力へ(12枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  2. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  3. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  4. 撤退したはずのフォード 今でも正規並みのサービスで新車購入が可能という事実
  5. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  6. 【シトロエン C5エアクロスSUV PHEV 新型試乗】手玉をとられるばかりである…岩貞るみこ
  7. 9月17-18日は要注意…台風14号接近で山陽新幹線などが運休の可能性
  8. トヨタ社員の自殺労災認定、上司のパワハラでうつ病…名古屋高裁逆転判決[新聞ウォッチ]
  9. 日産 GT-R T-spec、北米市場にも導入へ 今冬から
  10. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
ランキングをもっと見る