軽二輪中古車販売、9.6%減の8万3539台 2019年度上半期

ホンダCBR250R
ホンダCBR250R全 2 枚写真をすべて見る

全国軽自動車協会連合会は、2019年度上半期(4~9月)の軽二輪車(126~250cc)中古車販売台数を発表。前年同期比9.6%減の8万3539台となった。

シェアトップのホンダは、同9.4%減の2万6901台、2位ヤマハは同10.3%減の2万4562台。3位カワサキは同8.7%減の1万5991台、4位スズキは同9.3%減の1万3185台、輸入車などのその他は同11.5%減の2900台だった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日本郵便に導入されるホンダの電動バイク『ベンリィe:』
  • カワサキZ650
  • ヤマハ レディプロジェクトのメンバー
  • 全日本モトクロス2019年チャンピオン山本鯨選手
  • 埼玉県 高校生の自動二輪車等の交通安全講習
  • 新型アフリカツイン・デザイナー桂川 碧さん(写真中央)
  • ヤマハ セロー250 ファイナルエディション
  • ヤマハ MT-07

ピックアップ