アウディ Q8 新型に「RS」がスタンバイ、ニュル最速SUVに[動画]

アウディ SQ8(参考画像)
アウディ SQ8(参考画像)全 3 枚写真をすべて見る

ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットは11月6日、アウディが開発を進めている『RS Q8』(Audi RS Q8)が、ニュルブルクリンクの最速SUVになったと発表し、タイムアタックの映像を公開した。

ニュルブルクリンク北コースは1周20.8km、コーナー数73という世界で最も厳しいサーキットとして知られる。自動車メーカーが、開発テストを行う場所としても有名だ。

RS Q8は、アウディの最上級SUVの新型『Q8』をベースに、アウディスポーツが開発を進めている高性能な「RS」モデルだ。現時点で、アウディからRS Q8に関する公式発表はないが、デビューは近いと見られる。

これまで、ニュルブルクリンクの最速SUVには、メルセデスAMG『GLC 63 S 4MATIC+』が君臨してきた。2018年11月に計測された7分54分40秒だ。アウディRS Q8のプロトタイプは、これを10秒以上短縮する7分42秒253を記録した、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ SQ8(参考画像)
  • アウディ Q8
  • アウディ Q8 55 TFSIクワトロ
  • アウディQ8 55 TFSIクワトロ
  • BMW 7シリーズEV(i7)開発車両スクープ写真
  • アウディ Q5 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズクーペ 次期型プロトタイプ。写真は右ハンドル仕様だ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911タルガ 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2019/11/08/328544.html/article/2019/11/08/328543.html/article/2019/11/08/328545.html