アウディのEV『e-tron』、クーペの「スポーツバック」派生へ…ロサンゼルスモーターショー2019

アウディ e-tron スポーツバックのプロトタイプ
アウディ e-tron スポーツバックのプロトタイプ全 7 枚写真をすべて見る

アウディは、11月19日に米国で開催するロサンゼルスモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、『e-tron スポーツバック』(Audi e-tron Sportback)を初公開すると発表した。

すでにアウディは、ブランドの初の市販EVとして、アウディ『e-tron』を発表している。e-tronスポーツバックは、このe-tronから派生するモデルとなる。

『A7スポーツバック』や『A5スポーツバック』同様、「スポーツバック」の名前を冠したe-tronスポーツバックは、なだらかに傾斜したルーフを備えているのが特長だ。SUVクーペといえるデザインを持つ。

e-tronスポーツバックにはアウディの最新の照明テクノロジーが採用される予定だ。アウディは2015年のロサンゼルスモーターショーに、「OLEDライト」を搭載したコンセプトカー、『プロローグ』を出品した。このOLEDライトは2016年、アウディ『TT RS』で実用化された。アウディは、OLEDライトの成功を受け継いで、e-トロンスポーツバックに、アウディの新しい照明技術を組み込むという。

なおアウディは、e-tronスポーツバックのプロトタイプの画像を公開している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディQ3スポーツバック
  • アウディ e-tron スポーツバック
  • アウディのEVによる双方向充電技術の研究開発
  • アウディ e-tron S スポーツバック
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ