ジープ グランドチェロキー、主要モデルの価格を5%引き上げ

ジープ グランドチェロキー
ジープ グランドチェロキー全 1 枚写真をすべて見る

FCAジャパンは、ジープのフラッグシップSUV『グランドチェロキー』のうち、主要5モデルの価格を見直し、12月2日以降販売分より新価格を適用した。

新価格は「ラレード3.6L」が524万円(旧価格499万円)、「アルティテュード3.6L」が566万円(同539万円)、「リミテッド3.6L」が659万円(同622万円)、「サミット3.6」が734万円(同699万円)、「SRT8」が885万円(同843万円)。約5%(25万円から42万円)の値上がりとなった。

なお、「トレイルホーク」については、現行価格の1356万円を据え置いた。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジープ グランドチェロキー S-リミテッド
  • ジープ グランドチェロキー 次期型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジープ グランドチェロキー トレイルホーク(左)とコンパス トレイルホーク
  • ジープ グランドチェロキー トラックホーク
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ