アウディ、「レアル・マドリード」の全選手に新車を納車…初のEVも

アウディ e-tron と「レアル・マドリード」のラファエル・ヴァラン選手
アウディ e-tron と「レアル・マドリード」のラファエル・ヴァラン選手全 4 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は12月16日、スペインのサッカーチーム、「レアル・マドリード」の全選手と監督に、最新のアウディ車を引き渡した。

アウディは2003年6月から、レアル・マドリードを支援してきた。この関係は、16年経った現在でも変わらず維持されている。

アウディは12月16日、レアル・マドリードの全選手と監督に、最新のアウディ車を引き渡した。今回は、SUVの『Q7』の人気が最も多く、11名の選手に納車された。

Q7に次ぐ人気だったのが、最上級SUVの『Q8』だ。スタープレイヤーのハメス・ロドリゲス選手をはじめ、7名の選手がQ8を選んだ。7台のQ8はすべて、ディーゼルの「50TDIクワトロ」グレードだ。

この他、ラファエル・ヴァラン選手は、アウディ初の市販EV、『e-tron』を選択した。赤いボディカラーの1台だ。e-tronを選んだのは、ヴァラン選手ひとりだけだった。

また、ジネディーヌ・ジダン監督には、『RS 3 スポーツバック』が納車された。直噴2.5リットル直列5気筒ターボ「TFSI」エンジンは、最大出力400hp、最大トルク48.9kgmを発生する。トランスミッションは7速デュアルクラッチの「Sトロニック」で、駆動方式は4WDの「クワトロ」だ。0~100km/hを4.1秒で駆け抜け、最高速は250km/h(リミッター作動)。オプションでリミッターが解除でき、この時の最高速は280km/hに到達する。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディe-tronスポーツバック
  • 1959年ビュイック インヴィクタ
  • アウディSQ8 4.0 TFSI
  • アウディ A3 スポーツバック g-tron 新型
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG

ピックアップ