メルセデスベンツ、最も革新的なプレミアムブランドに…「MBUX」などの先進技術を評価

メルセデスベンツの新世代インフォテインメントシステム「MBUX」
メルセデスベンツの新世代インフォテインメントシステム「MBUX」全 3 枚写真をすべて見る

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は12月20日、最も革新的なプレミアムブランドに選出された、と発表した。

これは、ドイツの研究機関、「センター・オブ・オートモーティブ・マネジメント(CAM)」の調査で明らかになったものだ。CAMは31のプレミアム自動車ブランドについて、2016~2019年のイノベーションを調査した。その結果、メルセデスベンツが最も革新的なプレミアムブランドに選出されたという。

CAMは、メルセデスベンツが2016~2019年に、およそ180の先進技術を発表した点を評価した。この中には、マルチメディアシステムの「MBUX」、快適装備をコントロールする「ENERGIZING」、最新の盗難防止システムの「ATA」などがある。

中でも、MBUX(メルセデスベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)は、新世代のインフォテインメントシステムだ。このシステムの特長は、人工知能(AI)によって、学習することにある。

MBUXはカスタマイズ可能で、ユーザーに適応する。無線通信での更新も可能だ。タッチスクリーンで操作する高解像度のワイドスクリーンコックピット、拡張現実(AR)技術を備えたナビゲーションディスプレイ、「ハイ、メルセデス」で音声アシストが起動するインテリジェントな音声コントロールが含まれている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツBクラス新型
  • 子ども向け最新プログラムを開始したメルセデスベンツ博物館
  • メルセデスベンツGクラス新型
  • メルセデスベンツ EQC
  • ジャガー XF 改良新型 LWB 開発車両 スクープ写真
  • BMW M3 CS 新型プロトタイプ スクープ写真
  • メルセデス AMG GT R ブラックシリーズ 開発車両 スクープ写真
  • レンジローバー イヴォーク LWB 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ