結局、“ベストバイ”なクルマって何?

ホンダ・フィット e:HEV ホーム(プレミアムサンライトホワイト・パール)
ホンダ・フィット e:HEV ホーム(プレミアムサンライトホワイト・パール)全 8 枚写真をすべて見る

『driver』(ドライバー)4月号
価格:690円(本体価格627円+税)
発行:八重洲出版

自動車関連を扱う雑誌によく見受けられる、“新車ベストバイ”ランキング。様々なランキングが世に出回っているが、結局どのクルマがなぜ良いのか、悪いのかがハッキリと分からないことがある。

CDの売上げランキング然り、人気レストランランキング然り、日本人は無類のランキング好きだと人は言う。実際にその通りだが、“わかりやすい”新車ベストバイランキングはあるだろうか。様々な情報が掲載されているが、重要な情報が伝わりにくいこともある。そのクルマの特徴や駆動方式など、ひと目で分かる情報もほしい。

そこで『driver』4月号の総力特集、2020年春の国産新車カテゴリー別ランキング「BEST BUY」では、クルマのどこが良くて、どこが悪いのかがひと目で分かるレーダーチャートや○×採点を用いた。さらに、自動車評論家が乗って確かめた、おすすめパワートレインやグレードも掲載している。

ホンダ『フィット』やトヨタ『ヤリス』などのコンパクトから、マツダ『マツダ3』などのCセグメント、トヨタ『スープラ』などのスポーツ&スペシャリティまで100台以上を採点した。『driver』(ドライバー)4月号『driver』(ドライバー)4月号

気になる見出し……●2020年春の国産新車カテゴリー別ランキング「BEST BUY」●2020春のニューモデル詳細解説&試乗レポ●さらばEJ20&スバルの未来予想図●デリカD:5 カスタムスタイルセレクション ●オートサロンの注目カーグッズにロックオン!

★出版・編集関連事業に携わる皆様へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《滑川寛》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV