メルセデスベンツ Gクラス 2車種をリコール ドア配線が断線するおそれ

メルセデスベンツGクラス
メルセデスベンツGクラス全 2 枚写真をすべて見る

メルセデス・ベンツ日本は3月10日、メルセデスベンツ『Gクラス』の「G550」およびメルセデスAMG「G63」のドア配線に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年8月6日から2019年3月13日に輸入された1061台。

前席のドア配線の配索が不適切なため、強い引っ張りが生じることがある。そのため、ドアの開閉を繰り返すと断線し、最悪の場合、警告表示が点灯してドアミラーウインカーが点灯しなくなる、またはSRS警告表示が点灯して側面衝突時に乗員保護装置が適切に作動せず乗員に過度の傷害を与えるおそれがある。

改善措置として、全車両、配索の変更を行う。なお、配線に損傷がある場合は、配線を対策品に交換する。

不具合は7件発生、事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスAMG G65 vs アイコン FJ44
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ・プロジェクト・ゲレンデヴァーゲン
  • メルセデスベンツ Gクラス の2020年モデル
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ