新車登録台数、10.2%減の37万4955台で6か月連続マイナス 3月

トヨタ・プリウス
トヨタ・プリウス全 1 枚写真をすべて見る

日本自動車販売協会連合会は、2020年3月の新車販売台数(軽を除く)を発表。前年同月比10.2%減の37万4955台だった。

新車販売台数はこれで6か月連続のマイナス。3月は2ケタの減少となったが、前月の2月も10.7%の減少を記録しており、新型コロナウイルスによる大きな影響はまだ数字に現れていないようだ。

車種別では、乗用車が同9.9%減の32万1865台で6か月連続マイナス。このうち、普通乗用車が同17.4%減の16万8740台で6か月連続マイナス、小型乗用車は同0.2%増の15万3125台で6か月ぶりのプラスとなった。

貨物車は同11.7%減の5万0926台で6か月連続マイナス。このうち、普通貨物車が同8.3%減の2万1993台で7か月連続マイナス、小型貨物車が同14.1%減の2万8933台で6か月連続のマイナス。バスは同12.3%減の2164台で2か月ぶりのマイナスだった。

ブランド別では、ダイハツとマツダを除く乗用車ブランドはすべてマイナス。不振が続く日産は、32.7%の大幅な減少で、16か月連続のマイナスとなった。

新車登録台数ブランド別ランキング

1位:トヨタ 17万0941台(2.6%減・6か月連続減)
2位:ホンダ 3万9434台(17.2%減・6か月連続減)
3位:日産 3万4885台(32.7%減・16か月連続減)
4位:マツダ 2万4373台(1.9%増・3か月ぶり増)
5位:スズキ 1万4432台(8.2%減・6か月連続減)
6位:スバル 1万3129台(18.1%減・2か月連続減)
7位:ダイハツ 1万0296台(92.7%増・5か月連続増)
8位:いすゞ 9798台(16.7%減・7か月連続減)
9位:日野 8597台(10.7%減・7か月連続減)
10位:レクサス 5736台(26.4%減・4か月連続減)
11位:三菱ふそう 5631台(6.5%増・3か月連続増)
12位:三菱 4551台(49.6%減・6か月連続減)
13位:UDトラックス 1201台(3.7%減・3か月連続減)
その他(輸入車など) 3万1951台(13.1%減・6か月連続減)

※()内は前年同月比

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ・ライズ
  • スズキ・ジムニーシエラ
  • (イメージ)
  • ホンダN-BOX
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ