鈴鹿サーキット とツインリンクもてぎが臨時休業 緊急事態宣言を受けて

ツインリンクもてぎ南ゲート
ツインリンクもてぎ南ゲート全 2 枚写真をすべて見る

モビリティランドは、新型コロナウイルスの感染拡大による政府からの緊急事態宣言が発令された社会状況を受け、4月10日より、鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎの全施設を臨時休業とする。モビリティランドが8日、発表した。

営業再開日は5月11日を予定しているが、社会状況を注視したうえで判断し、あらためて案内される予定だ。

年間パスポートや前売パスポートなどの取り扱いについては、4月15日までに、鈴鹿サーキットおよびツインリンクもてぎの公式ウェブサイトにて発表する。

《河村大志》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ・シビックタイプRリミテッドエディション
  • 鈴鹿サーキットの「NISSINブレーキへアピン」(コーナー中央部付近)。
  • 2019年のF1日本GP(鈴鹿サーキット)。
  • 2019年の鈴鹿10時間耐久レース。
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ