MINI世界販売、日本は外国メーカー車モデル別販売で2年連続首位 2020年第1四半期

MINI クロスオーバー
MINI クロスオーバー全 5 枚写真をすべて見る

MINIは4月6日、2020年第1四半期(1~3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は6万4449台。前年同期比は23.4%減だった。

世界販売が落ち込んだMINIだが、日本では第1四半期、4770台を販売した。フォルクスワーゲン『ゴルフ』の3771台、メルセデスベンツ『Aクラス』の3706台、フォルクスワーゲン『Tクロス』の3518台、BMW『3シリーズ』の2630台を上回り、外国メーカー車モデル別新車登録台数で首位となった。

なお、MINIが外国メーカー車モデル別新車登録台数で首位に立ったのは、第1四半期としては2019年に続いて、2年連続となる。

MINIの2019年の世界新車販売台数は、34万6639台。前年比は4.1%減と、2年連続で前年実績を下回っている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • REMUS(レムス) MINI(F54)クーパーS LCI(2019~)モデル用スポーツマフラー
  • MINI ジョンクーパーワークス(JCW)カントリーマン(日本名:MINI ジョンクーパーワークス・クロスオーバーに相当)改良新型
  • MINI クーパーSE
  • MINI クーパーSコンバーチブル(手前)とJCW コンバーチブル(奥) 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ