プジョーのチーフデザイナー、デザインの秘密を語る…4月16日にライブ配信

プジョーのチーフデザイナー、ジル・ヴィダル氏
プジョーのチーフデザイナー、ジル・ヴィダル氏全 5 枚写真をすべて見る

プジョー(Peugeot)は4月15日、チーフデザイナーのジル・ヴィダル氏によるライブセッションを、4月16日17時(フランス現地時間、日本時間4月17日0時)から、公式Instagramで配信すると発表した。

ジル・ヴィダル氏は2010年、プジョーのチーフデザイナーに就任した。以来、『3008』や『508』、『508SW』をはじめ、新型『208』や『2008』のデザインを担当してきた。

また、コンセプトカーでは、2017年に完全自動運転車の『インスティンクト』、2018年には自動運転EVの『eレジェンド』など、最近のプジョーを代表するコンセプトカーを手がけている。

今回のライブセッションは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大により、ジル・ヴィダル氏の自宅からライブ配信される予定だ。プジョーの象徴的なコンセプトカーについて話し、プジョーデザインの秘密のいくつかを明らかにするという。

このライブセッションを視聴するには、4月16日17時(フランス現地時間、日本時間4月17日0時)に合わせて、プジョーの公式Instagramにアクセスする必要がある。およそ10分間のセッションは、英語で行う、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • プジョー 208GT Line
  • プジョー 208 新型のEV、e-208がリトアニアで開催されたEVレースで優勝
  • プジョー リフター デビューエディション
  • プジョー208新型
  • BMW 2シリーズクーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ