日立など4社、「電動車活用推進コンソーシアム」を設立

トヨタ・プリウスPHV(参考画像)
トヨタ・プリウスPHV(参考画像)全 1 枚写真をすべて見る

NTT、日立製作所、リコー、東京電力ホールディングスの4社は5月11日、企業・団体等、合計40事業者の賛同を得て、電動業務用車両の普及を目的とした「電動車活用推進コンソーシアム」を設立した。

地球温暖化が進む中、運輸分門におけるCO2排出量削減方策として車両の電動化が期待されている。また車両の電動化は、災害時には電気を取り出せる等、企業活動はもとより、地域の人々の生活を守る、災害に強いまちづくりへの貢献にもつながる。その一方、業務車両の電動化を検討しているものの、自らだけでは導入時の課題解決ができずに、電動化に踏み出せない企業・団体等も多数ある。

今回設立したコンソーシアムは、こうした企業・団体等が課題を共有しながら、その解決に向け連携しともに取り組むことで、電動車両の導入・活用を推進していく。具体的には業務用電動車両仕様の共通化や、モビリティ領域における脱炭素に向けた検討、災害時における電動車活用方法などの情報共有などを予定。電動車による社会課題の解決、および持続可能な社会実現をめざす。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • Delta EV Charging Station
  • ホンダ e
  • キャデラック・リリック
  • ジープ・レネゲード 4xe
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ