8万台以上から納得の1台を見つける---ミニバン購入攻略法は奥が深い

日産セレナ
日産セレナ全 6 枚写真をすべて見る

『カーセンサー』7月号
発行:リクルートホールディングス
定価:100円(本体価格91円+税)

新型コロナウイルス感染症流行に伴う経済活動が冷え込んでいる。「損したくない今こそ」というわけで、『カーセンサー』7月号の特集は「ミニバン購入攻略法」だ。145車種以上、物件数で8万台以上のミニバンが中古車市場に流通しているという。

予算に合わせた購入攻略法を『カーセンサー』が伝授する。「とりあえず、よく見かけるあのモデルで…」といった調子の選び方では、納得の1台は買えないのだ。中古ミニバン選びは、実は奥が深そう。

『カーセンサー』7月号、もうひとつの特集は「どんなクルマと、どんな時間を。」だ。クルマは単なる移動道具ではなく、人生を豊かにしてくれるモノだ。そんな1台とオーナーとの“ドラマ”を紹介するインタビュー記事。ダイハツ・ロッキー

今月号のマンガ「人気車ゼミ」はダイハツ『ロッキー』を取り上げる。「クルマにだって人と同じように性格があり個性がある」と『カーセンサー』編集部はいう。

気になる見出し……●リクルート自動車総研だより●予算別ミニバン購入攻略法●どんなクルマと、どんな時間を。●俺たち遊戯三昧●買うなら今しかねぇ●人気車ゼミ●クルマ購入基礎知識『カーセンサー』7月号

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • メルセデスベンツ GLC 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 6シリーズ グランツーリスモ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • MINI クロスオーバー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス IS新型 予想CG
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(左)とディフェンダー(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズ グランクーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 R 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ