マセラティ初のハイブリッド、ギブリ に設定 7月15日デビューが決定

マセラティ・ギブリ 現行型(参考画像)
マセラティ・ギブリ 現行型(参考画像)全 2 枚写真をすべて見る

マセラティは6月15日、『ギブリ』(Maserati Ghibli)のハイブリッドを、7月15日に初公開すると発表した。

ギブリは、マセラティの中型スポーツセダンだ。現行型のトップグレードが、「S Q4」。3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力430ps、最大トルク59.1kgmを引き出し、0~100km/h加速4.7秒、最高速286km/hの性能を発揮する。

このギブリに、マセラティ初のハイブリッド車が設定される予定だ。マセラティは今後、すべての新モデルに電動化技術を採用すると発表しており、ギブリのハイブリッドが、マセラティブランド最初の電動モデルになる。

ギブリのハイブリッドの生産は、マセラティが属するFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のイタリア・トリノのミラフィオーリ工場で行われる予定だ。

なおマセラティは、この『ギブリ・ハイブリッド』を7月15日、公式サイトを通じて初公開する、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マセラティの新カスタマイズプログラム「フオリセリエ」を適用した3台のワンオフモデル
  • マセラティ・トロフェオの3モデル
  • マセラティ・レヴァンテ・トロフェオ(2018年)
  • マセラティ・ギブリ・ハイブリッド
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV