アウディ、「サマーコンサート」をデジタルライブ配信 7月2-5日

アウディサマーコンサートの芸術監督を務めるヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリ
アウディサマーコンサートの芸術監督を務めるヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリ全 1 枚写真をすべて見る

アウディ(Audi)は7月2~5日、ドイツ・インゴルシュタットにおいて、「サマーコンサート」を開催すると発表した。

30周年を記念した今年のコンサートでは、「Together for Music」をテーマに掲げ、一流のアーティストとアンサンブルを迎えて開催。アウディミュージアムモバイルおよびアウディ貨物輸送センター(GVZ)の従業員集会ホールを会場として、4つのコンサートがライブ配信される。

今年のアウディサマーコンサートは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響により、例年よりも規模を縮小して開催される。しかし、30周年を迎える記念すべき年のコンサートとして、世界的に有名なミュージシャンとアーティストが参加する。

芸術監督を務めるのは、著名ヴァイオリニストのリサ・バティアシュヴィリだ。彼女の他にも、イヴァン・フィッシャー指揮によるブダペスト祝祭管弦楽団、オーボエ奏者のフランソワ・ルルーとチェロ奏者のマクシミリアン・ルヌングを擁するカメラータ・ザルツブルク・オーケストラ、エベーヌ弦楽四重奏団が参加して、普段とはまったく異なる会場でコンサートを行う。

デジタル配信されるアウディサマーコンサートは、7月2日に開幕する。ウェブストリーミングサービスとして、コンサートは専用サイトや出演者のソーシャルメディアチャンネルを通じて、無料でライブ配信される予定だ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • アウディ A7スポーツバック 40TDIクワトロ
  • ポルシェ カイエン ランボルギーニ ウルス BMW X7 アウディ Q8 アストンマーティン DBX メルセデスベンツ GLS
  • アウディQ3スポーツバック
  • アウディのドイツ本社
  • フィアット ティーポSW クロスオーバー 開発車両(スクープ写真)
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ