スズキ GSX-R125、創立100周年記念のMotoGPカラー発売へ

スズキ GSX-R125 100周年記念カラー
スズキ GSX-R125 100周年記念カラー全 2 枚写真をすべて見る

3月15日に創立100周年を迎えたスズキはこれを記念して、スポーツバイク『GSX-R125 ABS』に特別色を設定して7月3日より発売する。

GSX-R125 ABSは、初心者や若年層も楽しめる、GSX-Rシリーズのエントリーモデルだ。GSX-Rシリーズの技術を投入した、高出力の124cc水冷単気筒DOHCエンジンと軽量でコンパクトな車体により、伸びやかな加速感を実現。GSX-Rシリーズを踏襲したフルカウルのスタイリングに、前後輪に17インチの大径ホイールと花弁形状のブレーキディスクや、ABSを標準装備する。

特別色は、2020年FIMロードレース世界選手権MotoGPクラスに参戦する「チームスズキエクスター」の参戦マシン『GSX-RR』のカラーリングをモチーフとした、ソラリスシルバー×トリトンブルーメタリックの2トーンカラーを採用する。

価格は39万3800円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • HondaGO BIKE RENTAL
  • 佐川健太郎氏がショーワの技術を体験取材。アフリカツインで両足ベタ着きが可能な「ハイトフレックス」に驚き
  • カワサキ Ninja650
  • ヤマハ YPJ-MT Pro に試乗する青木タカオ氏
  • ロードエイドネットワーク清水豊 代表理事。
  • ホンダ CBR600RR 新型
  • MVアグスタ・スーペルヴェローチェ(東京モーターサイクルショー2019)
  • ホンダ フォルツァ

ピックアップ

Response.TV