石橋をたたいても渡らないが後出しで勝つトヨタ

トヨタ・ハリアー新型
トヨタ・ハリアー新型全 3 枚写真をすべて見る

『driver』(ドライバー)8月号
価格:690円(本体価格627円+税)
発行:八重洲出版

『driver』(ドライバー)8月号の巻頭特集は『キックス』。日産の「復活戦のキックオフ」(見出し)だ。先代にあたる『ジューク』との比較、激戦クロスオーバー市場でトヨタ『ヤリスクロス』との比較が興味深い。

メイン特集は「トヨタがこんなにも売れる理由」。ここ数年で何が変わったのか、何があったのか、「アンチにも知ってもらいたい」トヨタの今を分析する。その分析は多面的だ。それはトヨタ自動車が多面性をもっているから、あるいは一つだけの意味に定義できないということだろう。総括はジャーナリストによる座談会「トヨタ超会議」。

短期的トピックとしては、特集内の1項目、次期『86/BRZ』の「最新耳寄り情報」が気になる。

気になる見出し……●トヨタがこんなに売れる理由●ハリアー/RAV4 PHV速攻試乗●SUV鉄壁布陣とその歴史●GAZOOの新サーキットを走った!●次期86は2.4l?●ディーラー全店舗・全車併売の功罪●いま買わないと絶対に後悔するクルマ●正しいブランド名&車名の読み方●[特別付録]抗菌クリアファイル

★出版・編集関連事業に携わる皆様へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 米国アラバマ州のトヨタ・モーター・マニュファクチャリング・アラバマ(TMMAL)
  • トヨタ、被災地支援地図「通れた道マップ」を公開中…令和2年7月豪雨
  • トヨタ カローラ クロス
  • トヨタ ダイナ(2019年)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ