日産 エクストレイル 次期型はRAV4、ハリアー新型と真っ向勝負できる?

日産ローグ新型
日産ローグ新型全 3 枚写真をすべて見る

『月刊自家用車』8月号
発行:内外出版社
定価: 880円(本体800円+税)

『月刊自家用車』8月号の巻頭特集は「SUV最前線」。日産の新型『エクストレイル』はこのほどモデルチェンジした北米市場の『ローグ』のこと。先代ローグは日本市場向けエクストレイルと名前違いの兄弟車だった。

日産に限らず5月の新車販売実績は「どえらいこっちゃ!!」だったが、特集「コロナ時代の新車購入」によると、販売店は6月から反転攻勢、消費者にとっては「今が買い!」だそうだ。安全な移動手段ということで需要も伸びているらしい。販売店もリモート交渉を充実させてきているという。

名車探訪はスバル『サンバー』初代。図らずも日本の自動車史の1章になっている。スバル・サンバー(1961年)スバル・サンバー(1961年)

気になる見出し……●SUV最前線●新型エクストレイル●キックス●新型ハリアー●RAV4 PHV●新型タフト●名車探訪 SUBARUサンバー●コロナ時代の新車購入『月刊自家用車』8月号『月刊自家用車』8月号

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍・雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産ローグ新型(北米市場向け2021年型)
  • 日産エクストレイル初代
  • トヨタ・ヴェンザ 新型(日本名:ハリアー 新型に相当)
  • 日産 ローグ( エクストレイル に相当)新型
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ