JVCケンウッド、SUPER GT GT300クラス参戦の「Modulo Drago CORSE」に協賛

Modulo KENWOOD NSX GT3
Modulo KENWOOD NSX GT3全 1 枚写真をすべて見る

JVCケンウッドは7月14日、SUPER GT 2020シリーズ GT300クラスに参戦するレーシングチーム「Modulo Drago CORSE」にサブスポンサーとして協賛すると発表した。

Modulo Drago CORSEは2018年から新たに始動したレーシングチームで、2000年SUPER GT GT500クラスシリーズチャンピオンの道上龍氏がチーム代表兼ドライバーとして参戦。2019シリーズ第5戦で3位を獲得するなど、今シーズンもさらなる活躍が期待されている。

同社はカーナビゲーションやカーオーディオ、ドライブレコーダーといった車載用機器を展開しており、市販車をベースとしたレースであるSUPER GTと親和性が高いことから、これまでもレース運営を行うGTアソシエイションのサポートを行うとともに、GT500クラス全車を含む22台のレースカーに「TV放映用公式オンボードカメラ」を供給してきた。こうした背景と、「過酷なレースにテクノロジーと情熱を持って挑戦することで感動を創造したい」というModulo Drago CORSEの想いに共感し、昨年と一昨年に引き続き同チームへ協賛することとした。これを受けて、2020シリーズで使用されるレーシングカーの名称もこれまでと同様に「Modulo KENWOOD NSX GT3」となる。

SUPER GT"2020シリーズは、7月18日~19日に富士スピードウェイで開幕。同じく富士スピードウェイでの最終戦(11月28日~29日)まで全8戦が行われる予定だ。同社はModulo Drago CORSEのサブスポンサーとして協賛し、レーシングカーの名称「Modulo KENWOOD NSX GT3」をはじめ、レーシングカーやレーシングドライバースーツ、メカニックスーツにKENWOODブランドを掲出することで、同ブランドのプレゼンス向上を図っていく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV