新車販売総合、N-BOX が ヤリス をかわし8か月連続トップ 7月車名別

ホンダN-BOX
ホンダN-BOX全 2 枚写真をすべて見る

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は8月6日、2020年7月の通称名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』が前年同月比32.5%減の1万6222台ながら8か月連続のトップとなった。

登録車トップのトヨタ『ヤリス』は1万4004台で、前月から2ランクアップの2位に浮上。3位は前月同様スズキ『スペーシア』で、同5.1%増の1万3338台だった。

トップ10の内訳は前月同様、登録車、軽自動車5台ずつとなった。

2020年7月 新車販売台数ランキング

1位[1位]:ホンダN-BOX 1万6222台(32.5%減・7か月連続減)
2位[4位]:トヨタ・ヤリス 1万4004台(45.5%増・5か月連続増)
3位[3位]:スズキ・スペーシア 1万3338台(5.1%増・7か月ぶり増)
4位[9位]:ダイハツ・タント 1万3108台(9.7%減・8か月連続減)
5位[2位]:トヨタ・ライズ 1万2283台
6位[6位]:トヨタ・カローラ 1万0994台(24.2%増・2か月連続増)
7位[20位]:ダイハツ・ムーヴ 1万0073台(2.6%減・10か月連続減)
8位[23位]:トヨタ・ハリアー 9388台(173.3%増・2か月連続増)
9位[7位]:ホンダ・フィット 9213台(6.3%増・6か月連続増)
10位[8位]:スズキ・ハスラー 8831台(117.2%増・2か月連続増)

※[]内は前年順位、()内は前年比
※ヤリスは昨年同期のヴィッツとの比較の参考値

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ純正アルミ新シリーズ
  • ホンダN-BOX
  • ホンダ N-BOX、N-BOXカスタム
  • 今や国民車となった軽スーパーハイとワゴン5車種を比較。写真は左からスペーシアギア、ルークスハイウェイスター、eKクロススペース、N-BOXカスタム、タントカスタム
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ