ロールスロイス ゴースト 次期型、新しい顧客層も想定…ティザーアニメ[動画]

ロールスロイス・ゴースト 次期型のティザースケッチ
ロールスロイス・ゴースト 次期型のティザースケッチ全 1 枚写真をすべて見る

ロールスロイスモーターカーズ(以下、ロールスロイス)は8月4日、次期『ゴースト』(Rolls-Royce Ghost)の最新ティザー映像を公開した。

ゴーストは2009年4月、上海モーターショー2009で発表された。ゴーストは、『ファントム』よりもひと回り小さいボディを持つロールスロイスの新シリーズだ。初代ゴーストは、ロールスロイスの116年の歴史において、最も販売面で成功したモデルになったという。

ロールスロイスは、このゴーストの次期型を今秋、初公開する予定だ。ロールスロイスは、次期型の最新ティザー映像を配信した。このアニメーション映像は、4本のティザー映像の2作目。制作には、著名なイラストレーターのチャーリー・デイビス氏を起用している。

ティザー映像では、次期ゴーストが想定している顧客層の一部を紹介している。ロールスロイスによると、初代ゴーストの顧客には、これまでにない方法で車を使用する新しいユーザー層が見受けられたという。ロールスロイスは、次期ゴーストは彼らの要求に素早く応える、としている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV