ディーゼルエンジンの基礎から最新技術まで学ぶ

増補二訂版『ディーゼルエンジンの徹底研究』
増補二訂版『ディーゼルエンジンの徹底研究』全 2 枚写真をすべて見る

『増補二訂版 ディーゼルエンジンの徹底研究』
編者:鈴木孝幸(日野自動車元副社長、工学博士)
発行:グランプリ出版
定価:2800円+税
ISBN978-4-87687-376-0

日野自動車の第一線エンジニアが分担執筆。ディーゼルエンジンの基本構造の解説からハイブリッド化などの最新動向を詳細に盛り込み、8年ぶりに増補改訂版が刊行された。

トラックやバスなど大型車両の動力源として極めて重要なディーゼルエンジンについて、近年主流になっているターボインタークーラー付きエンジンを中心に、構造と機能・性能や燃料、潤滑、冷却といった基本から、燃焼改善、排ガス低減の動向をビジュアルな図版をふんだんに使って分かりやすく解説。さらに商用ハイブリッドシステムなどの電動化、代替燃料エンジンなど最新の技術動向を改めて章立てして盛り込まれているので、現在のディーゼルエンジンの最先端技術が十分に把握できる内容に仕上がっている。

本書は2012年の刊行以来、ディーゼルエンジンの入門・解説書として多くの読者に読み継がれてきたロングセラーで、ディーゼルエンジンの歴史から始まり、その基礎、PMやNOxの低減処理技術、燃費の改善など、現実問題に即した項目も盛り込まれ、また、巻末には索引もあるので、興味のある、また疑問に思ったところから読み進めることも可能である。

《内田俊一》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV