ジープ レネゲード、スレートブルーの限定車発売へ オリジナルハンモック付き

ジープ・レネゲード・スレートブルー
ジープ・レネゲード・スレートブルー全 14 枚写真をすべて見る

FCAジャパンは、ジープのコンパクトSUV『レネゲード』に、特別なボディカラーや大径ホイールを採用した限定車「スレートブルー」を設定し、9月5日より100台限定で発売する。

レネゲード・スレートブルーは、その名の通り、スレートブルーP/C(パールコート)のボディカラーを採用した限定車。2020年5月発売の限定車「レネゲード・ナイトイーグル」に初採用されたスレートブルーP/Cは、都会から大自然にまで馴染み、アクティブなライフスタイルに溶け込む。

また、サイズアップした19インチアルミホイール+235/45R19タイヤを備え、足元を精悍に演出。タイヤパターンをモチーフとしたフロアマットも特別装備する。

ベース車となる「リミテッド」は、LEDヘッドライトやレザーシート(フロント8ウェイパワーシート付)、8.4インチタッチパネル付のオーディオナビゲーションシステム Uconnectなどを標準装備。また、長距離ドライブでドライバーの疲れを軽減するアダプティブ クルーズコントロールも備える。

価格は369万円。成約者にはアウトドアをより魅力的に楽しめるチェアタイプのオリジナルハンモック(専用ケース付)をプレゼントする。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ