スバル、消費者庁の内部通報制度認証に登録---コンプライアンス強化

WCMSマーク ロゴ
WCMSマーク ロゴ全 1 枚写真をすべて見る

SUBARU(スバル)は8月28日、消費者庁所管の「内部通報制度認証(自己適合宣言登録制度)」の自己適合宣言登録事業者として登録されたことを発表した。

内部通報制度認証とは、内部通報制度の適切な整備・運用の促進を図るための制度。事業者が自らの内部通報制度を評価して指定登録機関に申請し、認証基準に適合していると判定された場合に、同機関が当該事業者を自己適合宣言登録事業者として登録し、WCMS(Whistleblowing Compliance Management System)マークの使用を許諾する。

スバルでは、個性的で魅力ある商品・サービスをユーザーへ提供するための基盤となるコーポレートガバナンスおよび内部統制の重要な要素として、グループ内の内部通報制度である「コンプライアンス・ホットライン」を設置し、法令・社内規則等の違反について、相談・通報できる制度を運営している。今後も、コンプライアンス・ホットラインの適切な運用によるコンプライアンス事案の早期発見・是正に取り組み、コンプライアンス経営を推進していく。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • スバル・レヴォーグ新型発表、機体積み下ろしデモ
  • スバル・レヴォーグ新型:JALとコラボ発表会
  • スバル・フォレスター (北米仕様)
  • スバル レヴォーグ STI Sport(プロトタイプ)
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV