道頓堀グリコサインが佐藤琢磨の「ゴールインマーク」に…インディ500優勝を祝福

インディ500で優勝した佐藤琢磨(8月23日)
インディ500で優勝した佐藤琢磨(8月23日)全 7 枚写真をすべて見る

8月23日のインディ500レース決勝において、食品メーカーの江崎グリコがサポートしている佐藤琢磨が2回目の優勝を果たした。江崎グリコはこれを記念し、9月4日から大阪・道頓堀のグリコサインで祝福メッセージを放映する。

江崎グリコは2017年の佐藤選手のインディ500初優勝時も、道頓堀グリコサインで祝福メッセージを放映した。その際に映し出された佐藤の両手を挙げたポーズに対して、SNSで「足を上げれば完璧」と指摘された佐藤は、「今度やってみる」と答えていた。そして今回の優勝後、佐藤は約束通り“ゴールインマーク”ポーズを披露した。今回流れる映像ではそのポーズも使用される。

ゴールインマークとは、江崎グリコ創業者の江崎利一が栄養菓子『グリコ』の開発にあたって、その特長をあらわすマークとして考えたものだ。かけっこをしていた子どもが両手を大きく上げてゴールインする姿を見て「スポーツこそ健康への近道、子どもの遊びの本能もスポーツに繋がっている。それらの象徴がゴールインの姿だ」とひらめき、生まれたという。

佐藤への祝福メッセージは、9月4日18時50分に初放映を予定。以後、17日までの毎日、日没30分後から22時00までの間、15分ごとに1回、複数の画像を合計で約30秒放映する予定だ。道頓堀のグリコサイン道頓堀のグリコサイン

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ