西武に『ドラえもん』誕生50周年電車…30000系の「DORAEMON-GO!」  10月8日から

「こどもから大人まで幅広い世代の方々が、この『DORAEMON-GO!』に乗っている間、前向きな気持ちになっていただきたい!」という想いが込められた「DORAEMON-GO!」のイメージ。 (c) Fujiko-Pro
「こどもから大人まで幅広い世代の方々が、この『DORAEMON-GO!』に乗っている間、前向きな気持ちになっていただきたい!」という想いが込められた「DORAEMON-GO!」のイメージ。 (c) Fujiko-Pro全 15 枚写真をすべて見る

西武鉄道(西武)は9月29日、『ドラえもん』のラッピング電車「DORAEMON-GO!」を10月8日から運行すると発表した。

これは、藤子・F・不二雄原作の『ドラえもん』が、コミック連載開始から50周年を迎えることを記念して運行されるもので、1月11日からは40000系40151編成による「映画ドラえもんのび太の新恐竜」ラッピング電車が運行されていた。

このラッピング電車は10月中旬まで運行される予定で、今回の新たなラッピング電車は「スマイルトレイン」としておなじみの30000系8両編成1本を使用して、西武新宿線、西武拝島線、西武多摩湖線(萩山~西武遊園地)で当面の間、運用される予定。走行位置は西武線アプリで確認することができる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV