【デトロイトモーターショー2021】完全屋外イベントに、全長2.4kmの特設サーキットも用意 9月開催

デトロイトモーターショー2019
デトロイトモーターショー2019全 4 枚写真をすべて見る

デトロイトモーターショーの主催団体は1月11日、デトロイトモーターショー2021を、完全屋外イベントの「Motor Bella」として、2021年9月に米国ミシガン州で開催すると発表した。

デトロイトモーターショーは、例年1月に開催されてきた。2020年から6月に開催時期を変更し、新たなデトロイトモーターショーが始まる予定だった。しかし、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大を受けて、デトロイトモーターショー2020は中止に。会場のTCFセンター(旧称:コボホール)が、連邦緊急事態管理局の要請により、新型コロナウイルスの患者を受け入れる臨時の病院として活用されることも、中止の理由となった。

その後、デトロイトモーターショーの主催団体は、デトロイトモーターショー2021の日程を、2021年9月28日~10月9日と発表した。本来は2021年6月に開催する予定だったが、およそ3か月、後ろに変更された。今後もデトロイトモーターショーは、秋のモーターショーとして開催されるという。

今回、デトロイトモーターショーの主催団体は、デトロイトモーターショー2021を、完全屋外イベントのMotor Bellaとして、2021年9月21~26日に米国ミシガン州で開催すると発表した。

Motor Bellaの出展企業は、屋外で主要な車両とテクノロジーを紹介する。特設オフロードコースを含めて、160万平方フィートの展示スペースが用意される。車両のデモンストレーションのために、全長およそ2.4kmの特設サーキットも用意される予定だ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV