スズキ、鈴木修会長が6月退任へ

スズキの鈴木修会長
スズキの鈴木修会長全 2 枚写真をすべて見る

スズキは2月24日、鈴木修会長が6月開催予定の定時株主総会後に退任する役員人事を発表した。

鈴木修会長は1958年、スズキの鈴木俊三社長の娘婿となり、同年4月にスズキ入社。1978年6月に同社社長、2000年6月からは会長(CEO)に就任。42年に渡りスズキの陣頭指揮を取り続けてきた。

鈴木修会長は現在91歳。会長退任後は相談役に就任する予定。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ