アバルト 595、期間限定のカスタマイズプログラム開始---組合せは1万4000通り

メイク・ユア・スコーピオン
メイク・ユア・スコーピオン全 3 枚写真をすべて見る

FCAジャパンは、アバルト『595』シリーズ全モデルを対象に、4月13日から5月31日までの期間限定で、ボディカラーやシートカラー、各アクセサリーパーツの色を自在に選択できるカスタマイズプログラム「メイク・ユア・スコーピオン」を展開している。

同プログラムでは、ベースグレードの価格に対して11万円の追加のみで自分好みのオリジナルアバルトを創り上げることが可能。ただし、有償色を選択した場合は通常同様、別途その費用がかかる。

メイク・ユア・スコーピオンでは、カタログに設定のない特別なボディカラーが設定されることに加え、通常は選択できないボディカラーとシートカラー、アクセサリーパーツの色の組み合わせが可能となる。今回は新色マットブルーを追加。ただし、モデルにより選択できるボディカラーやアクセサリーパーツは異なる。

選択できるボディカラーは、『595』が通常の3種類から8種類、『595ツーリズモ』は4種類から9種類、『595Cツーリズモ』は5種類から8種類、『595コンペティツィオーネ』は5種類から14種類へと大幅に拡大。モデルによりビコローレ(2トーンカラー)のほか、ブラックトップも選択できる。

メイク・ユア・スコーピオンメイク・ユア・スコーピオン

またインテリア、ブレーキキャリパー(595を除く)、およびソフトトップ(595Cツーリズモ)の色も変更可能。ブレーキキャリパーの色を変更した場合、それに応じてホイールのセンターハブキャップの色も変更される。カラーの組み合わせは全372通り。さらにデカールやミラーキャップ、サイドストライプ、LEDフロアバルブなどのアクセサリーを含めると、合計1万4000通りの組み合わせが可能となる。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ホンダ、FF最速王者奪還へ!? 新型『シビックタイプR』、ついにニュル降臨
  2. スバル、新型車を発表へ…オートモビリティLA 2021
  3. 【VW ゴルフヴァリアント 新型試乗】パサートに迫る空間でも余裕綽綽な“1リットル”…島崎七生人
  4. シボレー コルベットZ06 新型、レッドゾーンは8600rpmから 10月26日発表予定
  5. シャコタン車両が700台集結!…スタンスネイションジャパン2021愛知
  6. 自転車用スマートヘルメット登場…ドラレコ&Bluetoothスピーカー内蔵
  7. ポルシェ 718 ケイマン に頂点、「GT4 RS」開発中 11月デビューへ
  8. 世界的な半導体不足、なぜ今起きているのか---その原因と解決への道筋は?
  9. トヨタ純正ディスプレイオーディオに外部機器を接続する奥の手[サウンドユニット セッティング法]
  10. 【ホンダF1】30年ぶりの戴冠をめざす終盤戦…技術首脳が語る、躍進の理由と意義
ランキングをもっと見る