三菱 RVR、安全装備を充実---後側方/後退時車両検知警報システムを標準化

三菱 RVR
三菱 RVR全 3 枚写真をすべて見る

三菱自動車はコンパクトSUV『RVR』を一部改良、安全装備を充実させ、7月15日から販売を開始した。価格は214万3900円から274万4500円。

今回の一部改良では、「G」および「ブラックエディション」にこれまでメーカーオプションだった後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト付)[BSW/LCA]および後退時車両検知警報システム[RCTA]を標準装備化し、安全装備を充実させた。

またエクステリアでは、パールの白い輝きと金属のような陰影を併せ持つ、三菱自動車独自の高輝度塗装「ホワイトダイヤモンド」(有料色7万7000円)を新たに採用した。

インテリアではブラックエディションに装着されているコンビネーションシートの座面および背もたれ面のスウェード調素材に撥水機能を追加。フロアコンソールボックス後席側に充電用USBポート(タイプA/C)を追加した。

後側方車両検知警報システム後側方車両検知警報システム

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】三菱 RVR、安全装備を充実---後側方/後退時車両検知警報システムを標準化(3枚)
三菱 RVRの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  3. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  4. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
  5. トヨタ ヤリス など、39車種11万台をリコール…事故自動緊急通報装置などに不具合
  6. スポーツツアラーらしからぬ先鋭デザイン、スズキ『GSX-S1000GT』発表…クルコンなど最新装備満載
  7. ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売
  8. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  9. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  10. アクセサリソケットにすっぽり収まる超小型カーチャージャー3種発売…サンワサプライ
ランキングをもっと見る