トヨタのミニバン、エスクァイア が生産終了…7年の歴史に幕 12月

トヨタ・エスクァイア
トヨタ・エスクァイア全 4 枚写真をすべて見る

トヨタ自動車は、『エスクァイア』の生産を12月上旬に終了すると発表した。

エスクァイアは2014年10月に発表された。広い室内空間を追求した5ナンバークラスのミニバンにひとランク上の高級感を追加し、高級車の新たな選択肢として開発された。国内市場において、新たなポジションを築く「新上級コンパクトキャブワゴン」をコンセプトに掲げていた。

エスクァイアは、『ヴォクシー』と『ノア』をベースにしながら、専用デザインの大型メッキグリルを装着するなどして、高級感を表現。それでいて、5ナンバーサイズに収まる取り回し性の良さを備えており、ユーザーに支持された。ただし、8月の国内新車販売台数は730台で、前年同月比は58.3%減。2021年上半期(1~6月)でも、前年同期比55.1%減の7219台にとどまっていた。

トヨタ自動車は、このエスクァイアの生産を12月上旬に終了する。2014年10月の発表・発売以来、7年の歴史に幕を下ろすことになる。

トヨタ・エスクァイアトヨタ・エスクァイア

《森脇稔》

トヨタ エスクァイアの燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【MINI クーパー 新型試乗】最後のピュアエンジン・ミニかもしれない…諸星陽一
  2. カワサキ・メグロK3…ブランド復活、価格は132万円[詳細写真19点]
  3. トヨタの新型ミッドシップ計画は生きていた!? アンダー600万円で出るか「MR2」後継
  4. 世界初の工法を編み出したエンジニアの挑戦、レクサス板金技術者が語る『R3』への道…名古屋オートモーティブワールド2021PR
  5. 「CLE」ってどんなクルマ!? メルセデスベンツ、クーペ&カブリオレ市場で再起へ
  6. ランチア ラリー037 や マツダ RX-3スポーツワゴンなど登場…名車オークション 10月25日より
  7. カワサキ・メグロK3、大排気量ブランドの歴史[フォトヒストリー]
  8. 【トヨタ GR 86 & スバル BRZ 新型試乗】私がラリーで使うなら『BRZ』を選ぶかな…竹岡圭
  9. 商用車にもAMG !? メルセデスベンツ『シタン45』設定のウワサ
  10. 新型『インテグラ』はターボチャージャーエンジン搭載?…今週読まれた記事ランキング
ランキングをもっと見る