1088ps、ヤマハ製モーター搭載のスバル STI E-RA コンセプト…東京オートサロン2022[詳細画像]

スバル STI E-RA(東京オートサロン2022)
スバル STI E-RA(東京オートサロン2022)全 20 枚

『STI E-RA コンセプト』は、スバルの強みである「全輪制御技術」を活用し、システム最高出力1088psを新たに採用する独自の4モーター4輪トルクベクタリング技術で制御。モーターはヤマハ発動機が供給するハイパーEV向けギア、インバーター一体式の高回転高出力タイプを採用し、蓄電量60kWhのリチウムイオンバッテリーで駆動する。

2022年に国内サーキットを含む走行実験を重ね、2023年以降にニュルブルクリンクサーキットでのタイムアタックでラップタイム400秒(6分40秒)に挑戦することを最初の目標と掲げている。

スバル STI E-RA(東京オートサロン2022)スバル STI E-RA(東京オートサロン2022)

《ショーカーライブラリー》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 最後の純ガソリン軽ホットハッチ!? スズキ『アルトワークス』次期型、2022年内登場か
  2. 子供部屋のようなワクワク感:カトーモーター『ブルームーンEX』…横浜キャンピングカーショー2022
  3. 【アルピーヌ A110 GT 新型試乗】1000km走ってわかったエブリデイ・スポーツカーとしての実力とは…南陽一浩
  4. シトロエン ベルランゴが名車『2CV』に変身…フルゴネット欧州発表
  5. レアな日産車などが集結…アリオ上田「秋のクラシックカー展示会」
  6. こだわり詰まった外装モディファイ、カウンタックに注目 ~A-MESSE~
  7. ポップで可愛いムーヴキャンバスが会場の注目を集める! ~A-MESSE~
  8. 【日産 エクストレイル 新型】10度以上も涼しいテント? 遊びの幅を広げる純正カスタマイズ[詳細写真]
  9. プジョー『3008』次世代型、シトロエンのコスプレでテスト走行? 2023年登場か
  10. ケータハム『セブン』に2つの新型車、スズキ製ターボエンジン搭載車も…欧州発表
ランキングをもっと見る