VW ゴルフなど14万3000台に改善対策…シフトカバーフレームで負傷のおそれ

VW ゴルフ(2014年)
VW ゴルフ(2014年)全 5 枚

フォルクスワーゲングループジャパンは6月29日、『ゴルフ』など19車種について、シフトカバーフレームのコーティングが剥がれ、負傷するおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは、2013年5月7日から2020年10月22日に輸入された14万3614台。

対象車両は、シフトカバーフレームにおいて、製造時の組付けにかかる圧力により、表面に施されたクロームコーティングに微細な亀裂を生じたものがある。そのため、使用過程における気温・湿度の変化により亀裂が拡大し、コーティングの一部が剥がれるものがある。最悪の場合、当該部位に触れ負傷するおそれがある。

改善措置として、全車両、シフトカバーフレームを対策品と交換する。不具合は422件発生、事故は起きていない。市場からの情報により改善対策を届け出た。

対象車種

ゴルフ 1.2/77kW
ゴルフ 1.4/103kW
ゴルフヴァリアント 1.2/77kW
ゴルフヴァリアント 1.4/103kW
ゴルフ オールトラック 1.8/132kW
ゴルフ GTI/162kW
ゴルフ GTI クラブスポーツ
ゴルフ GTI 2.0/162kW
ゴルフ GTI 2.0/180kW
ゴルフ GTI TCR 2.0/213kW
ゴルフR 2.0/206kW
ゴルフR ヴァリアント 2.0/206kW
ゴルフR 2.0/228kW
ゴルフR ヴァリアント 2.0/228kW
ゴルフ TDI/110kW
ゴルフヴァリアント TDI/110kW
ゴルフ GTE
e-ゴルフ/100kW


タミヤ 絶版品 1/16 Pkw K1 キューベルワーゲン82型
¥15,480
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《纐纈敏也@DAYS》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 電動トゥクトゥク、スマートな走りと確かな安定性で「日常の足」になる
  2. 【DS 4 新型試乗】もはやエンジンか何気筒かなど関係ない…岡本幸一郎
  3. ヘルメットはふるさと納税でも人気…記事ランキング 2022年上期
  4. “超SUBARU化”させるダムド/HKSの新作アイテム
  5. 【VW ポロ 新型試乗】走り始めの加速のだるさは改善されたのか?…岩貞るみこ
  6. 起死回生なるか!? 電動化で商品力アップ、三菱『RVR』12年ぶりの大刷新へ
  7. スバルが走るアニメ公開、STIパーツの機能を感じろ…ナンバープレートの秘密
  8. 最高85km/hのパワフルな走り、小型3輪電動モビリティ「リバーストライカー3.0」
  9. 250ccスポーツスクーター『XMAX ABS』に4つの新色、ヤマハカラーにMAXシリーズ色も
  10. 【ダイハツ ムーヴキャンバス 新型試乗】超キープコンセプトに見えて“350度”変わった!?「ストライプス」…島崎七生人
ランキングをもっと見る