日本にない! トヨタ ランドクルーザー70 の3ドア・ショートボディ…中東で発売へ

トヨタ・ランドクルーザー 70 改良新型の「ハードトップ3ドア」(UAE仕様)
トヨタ・ランドクルーザー 70 改良新型の「ハードトップ3ドア」(UAE仕様)全 7 枚

トヨタ自動車のUAE(アラブ首長国連邦)部門は、SUV『ランドクルーザー70』改良新型に「ハードトップ3ドア」を設定し、2024年に発売する。日本にない3ドアのショートボディだ。

トヨタ・ランドクルーザー 70 改良新型の「ハードトップ3ドア」(UAE仕様)トヨタ・ランドクルーザー 70 改良新型の「ハードトップ3ドア」(UAE仕様)

改良新型ランドクルーザー70のハードトップ3ドアは、ボディサイズが全長4235mm、全幅1870mm、全高1910mm、ホイールベース2310mm。5ドア(全長4875mm、全幅1870mm、全高1940mm、ホイールベース2730mm)に対して、全長は640mm、ホイールベースは420mm短い。乗車定員は5ドアと同じく、5名とした。

また、改良新型ランドクルーザー70のパワートレインは、日本向けは2.8リットル直列4気筒ターボディーゼル。一方、UAE向けは4.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載する。この4.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンは、最大出力228hp/5200rpm、最大トルク36.7kgmを発生する。トランスミッションは6速ATとした。

トヨタ・ランドクルーザー 70 改良新型の「ハードトップ3ドア」(UAE仕様)トヨタ・ランドクルーザー 70 改良新型の「ハードトップ3ドア」(UAE仕様)

改良新型では、フロントを伝説的な『ランドクルーザー』の「40」シリーズを踏襲したデザインに一新した。フロントマスクは、最新の『ランドクルーザー250』を連想させる丸型ライトに、メッシュパターンのグリルを組み合わせている。インテリアは、インストルメントクラスターやセンターコンソールが新デザインだ。

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 4連スロットルはなぜ偉い? NAチューンの極みがもたらす鋭利なエンジン性能~カスタムHOW TO~
  2. 「大人の秘密基地」バグトラックパネルバンが首位獲得…キャンピングカーランキング 2月
  3. 3月発売の新型コンパクトSUV、ホンダ『WR-V』で車中泊はできる…? 最大クラスの荷室で4人キャンプも快適に
  4. ヤマハ「パフォーマンスダンパー」が累計300万本、トヨタやホンダ車にも採用
  5. BMW R1250GSアドベンチャー、日本限定の特別仕様車発売
  6. ホンダ『グロム』のレース車両、HRCが手掛ける胸躍る走り…東京オートサロン2024
  7. マッスルスポーツ『チャージャー』新型が3月5日デビューへ…ダッジが予告
  8. ランチア・ラリーの復刻&進化:キメラ『EVO38』がジュネーブモーターショー2024に登場
  9. STIの調律、走りに愉しさと悦びを…東京オートサロン2024
  10. ポルシェ『タイカン』、「史上最もダイナミック」な新グレード発表へ…3月11日
ランキングをもっと見る