VW ゴルフ が表情チェンジ…改良新型の生産開始

フォルクスワーゲン・ゴルフ 改良新型の生産を開始
フォルクスワーゲン・ゴルフ 改良新型の生産を開始全 5 枚

フォルクスワーゲンは4月12日、ドイツ・ヴォルフスブルク工場において、改良新型『ゴルフ』(Volkswagen Golf)の生産を開始した。

フォルクスワーゲン・ゴルフ 改良新型フォルクスワーゲン・ゴルフ 改良新型

改良新型ゴルフは、技術的にも視覚的にも一新され、これまで以上に魅力的で賢く、効率的なモデル、と自負する。1974年の初代ゴルフ発売以来、全世界で3700万台以上が販売され、その半数以上がこの工場で製造された。

改良新型ゴルフは、フロントエンドの変更により一目で識別可能だ。新デザインのLEDヘッドライトや、新しいハイパフォーマンスメインビームを備えたIQ.LIGHT LEDマトリックスヘッドライト、ヨーロッパのフォルクスワーゲンとしては初めてラジエーターグリルにあるフォルクスワーゲンのロゴが照明されるなど、視覚的な特徴が目立つ。

フォルクスワーゲン・ゴルフ 改良新型フォルクスワーゲン・ゴルフ 改良新型

内装には、より高速なプロセッサを搭載した新世代のインフォテインメントシステムや、直感的なメニュー構造のフリースタンディングタッチスクリーン(対角:32.2cm/12.9インチ)、照明付きのタッチスライダーなどが特徴である。また、標準装備の最新デジタルインストゥルメントや、エアコンや電話、ナビゲーションシステムの操作だけでなく、飛行機の詳細から一般知識の質問まで、ほぼあらゆるトピックに関するオンライン情報にアクセスできる統合ChatGPT機能を備えたIDAボイスアシスタントも新たに導入された。

パワートレインの範囲では、実証済みの効率的なTSI、TDI、eTSIマイルドハイブリッドドライブに加え、電気の航続距離が100kmを大幅に超え、合計で約1000kmの航続距離とDC急速充電機能を備えた2つの新しいプラグインハイブリッドが設定される。

フォルクスワーゲン・ゴルフ 改良新型フォルクスワーゲン・ゴルフ 改良新型

《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
  2. ドゥカティ、アイルトン・セナを称える『モンスター』発表…世界限定341台
  3. あの“ランチア・デルタ”がジムニーに?! ダムド『リトル・デルタ』の超意外なかっこよさに一目惚れPR
  4. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型試乗】「いいセダンこそいいクルマ」を再認識…島崎七生人
  5. アウディ A3 改良新型、1.0リットルエンジン搭載の入門グレード登場…欧州仕様
  6. カスタムの要! 1ピース vs 2ピース、ホイールの構造を徹底解説~カスタムHOW TO~
  7. いすゞとカミンズ、新型6.7リットルエンジン発表…『フォワード』に搭載
  8. ピニンファリーナとモーガン、オープンスポーツ『ミッドサマー』発表…50台限定
  9. スズキ『ジムニー 5ドア』に500台限定の「ヘリテージ」仕様…オーストラリアで発表
  10. 【ランドクルーザー250 vs ラングラー】スペック比較…新型オフローダーの性格の違いが明らかに
ランキングをもっと見る