【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾

【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾
【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾全 5 枚

レポートタイトル

中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾

調査概要

本調査レポートは、2023年5月に実施した中国・新興EVメーカー調査の第2弾として、前回取り上げられなかった企業を調査し、各社の動向や立ち位置を整理している。今回は10社をピックアップした。直近で最も話題に挙がっているのはXiaomi(小米科技)だろう。同社は「東洋のApple」とも呼ばれるスマートフォンなどを販売する総合電機メーカーだが、3月29日に同社初となるスマートEV『SU7』を発売開始した。その他、Foxconn(鴻海精密機器)とYulon(裕隆汽車)の合弁会社であり、中国市場に限らず米国市場や東南アジア市場を狙うFoxtron(鴻華先進科技)や、Baidu(百度)とGeely(吉利汽車)の合弁であり、2028年までに80万台の自動運転スマートEVの供給を目指すJidu(集度汽車)/Jiyue(極越)など、勢いのある中国系スタートアップを調査している。本レポートに目を通すことで、新興EVメーカーの動向を把握することができ、自社や自部署の今後の方向性、そしてその中でポジショニングを明確にするためのヒントを得ることができるだろう。

調査結果サマリー

■調査対象

【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾

■全体サマリ

【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾

■Xiaomi(小米科技)

【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾

■目次

【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾【調査レポート】中国・新興EVメーカー調査 – 第2弾

発刊日

2024年5月1日

ページ数

PDFファイルA4全32ページ

調査レポートのダウンロードおよび購入

プレミアム会員は以下から、調査レポートのダウンロードが可能です。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMWが14車種の新型車を発売へ…『X3』や『1シリーズ』に新型 2024年
  2. 【スバル クロストレック 新型試乗】いい道具は、かよわき乙女を守ってくれるのか?…岩貞るみこ
  3. 『セリカ』はGRで復活か? エンジンは?---トヨタの名車が再登場
  4. VWが5月31日に新型車発表…『ゴルフGTI』改良新型に「クラブスポーツ」を設定か
  5. アルファロメオ『ジュリア』に「スーパースポーツ」、世界限定275台…ミッレミリア初優勝を記念
  6. クラファンでは4日で完売…ソフト99がホイール洗浄用ブラシ「奥洗王〈おくあらおう〉」を一般販売開始
  7. フェラーリ『12チリンドリ』..V12フラッグシップは彫刻的なデザインに[詳細画像]
  8. MINI『コンバーチブル』新型、2024年後半に発売…EV設定の可能性も
  9. スマホ音楽を高音質で再生! オーディオテクニカ「AT-HRD100」「AT-HRD300」発売
  10. 【ホンダ フリード 新型】「開発者もターゲット層」だからこそ実現できた3列目シートと車内空間
ランキングをもっと見る