ダイハツのキャンペーンで業務委託先の元従業員による不正行為発覚 

(イメージ)
(イメージ)全 1 枚

ダイハツ工業は5月14日、2020年7月から8月に実施した新型車キャンペーンにおいて、業務委託先の元従業員による不正行為が発覚したと発表した。

このキャンペーンは「タフチャレ!キャンペーン」として、Twitter(現X)で募集し、参加者の中から抽選で1万名にAmazonギフト券2020円分をプレゼントする企画だった。しかし、業務委託先であるデルフィス(現トヨタ・コニック・プロ)の元従業員が、当選者が取得したものの未使用のギフト券を不正に取得していたことが判明した。調査の結果、281件のギフト券が不正に取得されていたことが確認された。

ダイハツは、この不正行為により影響を受けた当選者に対して、SNSアカウントを通じて個別に連絡し、ギフト券番号を再発行する。また、現在使用されていないSNSアカウントを持つ当選者については、問い合わせ窓口を通じて対応する。

《レスポンス編集部》

【注目の記事】[PR]

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMWが14車種の新型車を発売へ…『X3』や『1シリーズ』に新型 2024年
  2. 【スバル クロストレック 新型試乗】いい道具は、かよわき乙女を守ってくれるのか?…岩貞るみこ
  3. 『セリカ』はGRで復活か? エンジンは?---トヨタの名車が再登場
  4. VWが5月31日に新型車発表…『ゴルフGTI』改良新型に「クラブスポーツ」を設定か
  5. クラファンでは4日で完売…ソフト99がホイール洗浄用ブラシ「奥洗王〈おくあらおう〉」を一般販売開始
  6. アルファロメオ『ジュリア』に「スーパースポーツ」、世界限定275台…ミッレミリア初優勝を記念
  7. スマホ音楽を高音質で再生! オーディオテクニカ「AT-HRD100」「AT-HRD300」発売
  8. MINI『コンバーチブル』新型、2024年後半に発売…EV設定の可能性も
  9. 【ホンダ フリード 新型】「開発者もターゲット層」だからこそ実現できた3列目シートと車内空間
  10. 【マツダ CX-60 新型試乗】あえての辛口評価も、ポテンシャルあればこそ…中村孝仁
ランキングをもっと見る