【グッドウッド14】レンジローバー スポーツ 新型の頂点、車名は「SVR」に…550psへパワーアップ

自動車 ニューモデル 新型車
レンジローバー スポーツ SVR の開発プロトタイプ車
レンジローバー スポーツ SVR の開発プロトタイプ車 全 3 枚 拡大写真
英国の高級SUVメーカー、ランドローバーが6月26日、英国で開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014」で初公開する新型『レンジローバー スポーツ』の高性能グレード。同車の車名が判明した。

これは6月25日、ランドローバーが明らかにしたもの。同社は新型レンジローバー スポーツの高性能グレードの車名を、「SVR」と公表している。

また、ランドローバーは、『レンジローバースポーツSVR』の一部情報を開示。エンジンの最大出力は、550psとなることが告げられた。

新型レンジローバー スポーツのトップグレードには、5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーを搭載。最大出力は510psを発生し、0‐96km/h加速は5秒以下の実力。SVRは、これを40ps上回ることになる。

なお、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2014で初公開されるのは、SVRのプロトタイプ車。ランドローバーは、「2015年の発売に向けて、今後も開発テストを続けていく」と説明している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ランドローバー・レンジローバー・スポーツ の2021年モデル
  • ランドローバー レンジローバースポーツ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • レンジローバー スポーツ(2020年モデル)
  • ランドローバー・レンジローバー・スポーツ のPHV、P400e
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真
  • メルセデスベンツ EQE 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ クアトロポルテ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ