ウクライナ国際航空、キエフ=コロンボ定期直行便を運航開始

航空 企業動向
ウクライナ国際航空の運航機材
ウクライナ国際航空の運航機材 全 2 枚 拡大写真
ウクライナ国際航空は11月5日、キエフとスリランカ最大の都市コロンボを結ぶ定期直行便の運航を開始した。

ウクライナ国際航空が運航する長距離路線は、キエフ=バンコク、北京、ニューヨーク、コロンボ線の計4路線となる。ウクライナの航空会社はウクライナから年中温暖なスリランカへの旅行需要を見込んでいる。

フライトスケジュールは次の通り。387便はキエフを10時40分に出発し、コロンボに22時45分に到着。運航曜日は火・土。388便はコロンボを0時45分に出発し、キエフに7時5分に到着。運航曜日は水・日。使用機材はボーイング767-300。

《日下部みずき》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ