もてぎ開業20周年記念特別企画、2004年インディ優勝マシンなど6台を展示 3月18日から | レスポンス(Response.jp)

もてぎ開業20周年記念特別企画、2004年インディ優勝マシンなど6台を展示 3月18日から

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

Dallara IR3 Honda(2004年インディジャパン優勝車両)
Dallara IR3 Honda(2004年インディジャパン優勝車両) 全 5 枚 拡大写真
ツインリンクもてぎは、開業20周年の歴史を振り返る特別展示「~次なる未来へ~」をホンダコレクションホールにて、3月18日から12月31日まで開催する。

ホンダコレクションホールは、ツインリンクもてぎ内にある四輪車および二輪車の博物館。1998年のオープン以来、ホンダをはじめ、国内外のライバル車など約300台を展示している。

特別展示では、開業当初からの歴史をまとめたパネルと、ツインリンクもてぎで開催されたMotoGP世界選手権、インディカーシリーズ、トライアル世界選手権で活躍したマシンを紹介。「Dallara IR3 Honda」(2004年・インディジャパン優勝車両)、「RC211V」(2003年・MotoGPパシフィックGP2位)、「RS250RW」(2005年・MotoGP日本GP2位)、「COTA 315R」(2002年・トライアル日本GP優勝)、「COTA 315R」(2004年・トライアル日本GP優勝)、そして開業当初に導入された入門クラスのフォーミュラマシン「Honda サイド・バイ・サイド」(1998年)の6台を展示する。

入場は無料。別途ツインリンクもてぎ入場料金・駐車料金要。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

編集部ピックアップ

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集