トヨタが欧州で組織改正…コネクトカーや新モビリティを集約

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)の2017年型
トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)の2017年型 全 1 枚 拡大写真
トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパ(TME)は12月11日、2018年1月1日付けで組織改正を行うと発表した。

今回の組織改正は、変化する顧客のニーズを満たすために行われるもの。新組織として、「トヨタ・モビリティ&コネクテッドカー」を設立。コネクテッドカー、新たなモビリティ、マルチメディアに関連するすべての活動を、トヨタ・モビリティ&コネクテッドカーに集約する。

また、「フリート・モビリティ・ソリューションズ」と呼ばれる新しいグループを設立。顧客にワンストップサービスを提供し、シームレスなエクスペリエンスを届けていくことを目指す。

なお、トヨタ・モビリティ&コネクテッドカーのトップには、Agustin Martin副社長を起用。フリート・モビリティ・ソリューションズのトップには、Tom Fuxディレクターを指名している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 初代トヨタ・セリカカムリ(1980年)
  • 高齢ドライバードットコム
  • トヨタ GRヤリス RZ(プロトタイプ)
  • トヨタ 2000GT、A70/A80スープラ「補修部品」復刻の真意…GRヘリテージパーツプロジェクト
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真

ピックアップ