韓国サンヨン、次世代電動SUVコンセプト発表へ…ジュネーブモーターショー2018

エコカー EV
サンヨン e-SIV のイメージスケッチ
サンヨン e-SIV のイメージスケッチ 全 5 枚 拡大写真
韓国のサンヨン(双竜)自動車は2月20日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、EVコンセプトカーの『e-SIV』を初公開すると発表した。

e-SIVは、サンヨンがCセグメントに属する次世代の電動SUVを提案した1台。ボディサイズは、全長4460mm、全幅1870mm、全高1630mm、ホイールベース2675mm。車名のSIVとは、スマート・インターフェイス・ビークルを意味している。

EVパワートレーンは、モーターが最大出力190hpを発生。最高速は150km/hで、1回の充電での航続は最大450km。バッテリーの充電は、80%の容量なら50分で完了する。

なお、サンヨンは、e-SIVのイメージスケッチを公開している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヴォクソール・コルサ
  • サンヨン LIV‐2 の予告スケッチ
  • サンヨン SIV-2
  • サンヨン チボリ XLV
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ