BMW 3シリーズ 新型に382馬力の高性能グレード「M340iセダン」…ロサンゼルスモーターショー2018で発表へ

BMW 3シリーズ セダン 新型のM340i セダン
BMW 3シリーズ セダン 新型のM340i セダン全 3 枚写真をすべて見る

BMWは、米国で11月に開催されるロサンゼルスモーターショー2018において、新型『3シリーズセダン』(BMW 3 Series Sedan)の高性能グレード、「M340i セダン」をワールドプレミアすると発表した。

M340i セダンは、新型3シリーズセダンの頂点に位置する高性能グレード。BMW M社が手がける「Mパフォーマンスオートモビル」事業部が開発した。歴代『3シリーズ』で初めて、新型にはMパフォーマンスグレードが設定される。

3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、Mパフォーマンスオートモビルによる専用チューンを実施。その結果、米国仕様の場合、最大出力382hpを獲得する。M340i セダンでは、シャシーも専用チューンされており、インテリジェント4WDの「xDrive」と「Mスポーツリアディファレンシャル」が標準装備される。

またM340i セダンには、「トラフィックジャムアシスト」などの最新の先進運転支援システム(ADAS)を搭載。BMWはこれらの先進運転支援システムが、自動運転の分野においてライバルに先行する、としている。

BMW 3シリーズ セダン 新型のM340i セダンBMW 3シリーズ セダン 新型のM340i セダン

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ