DeNAの次世代タクシー配車アプリ「MOV」、乗務員と利用客の通話機能を追加

MOV(モブ)
MOV(モブ)全 2 枚写真をすべて見る

DeNAは5月7日、同社が提供する次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」に、配車依頼を行ったタクシー乗務員と利用客が通話できる機能を追加したと発表した。

MOVはAIを活用する次世代タクシー配車アプリ。周辺を走行するタクシーもリアルタイムに表示し、空車走行中のタクシーも確認できる。乗客はアプリで予想到着時間を事前確認した上で、指定場所への配車依頼ができる。さらに互いの現在地を確認できる機能や、定型メッセージを送り合える機能を実装する。

通話機能は配車依頼後にアプリを通じて乗務員から利用客に音声通話ができる機能。ネット決済などと同様、MOVで呼べるタクシーで全台対応する。通話機能を使用することで、乗務員はより利用客を見つけやすくなり、利用客も配車から乗車までをこれまで以上にスムーズに行ううことができる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 新タクシーアプリ「GO」
  • 0円マイカー特設ページ
  • 車録Pro
  • 相互タクシー本社にて行った調定式の様子
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ