自動運転関連の求人、前月比15.6%増の1万6122件 過去最高の伸び率

イメージ (AC)
イメージ (AC)全 2 枚写真をすべて見る

自動運転専門ニュースメディア「自動運転ラボ」は、国内における自動運転関連求人数の最新調査を発表。求人数は前月比15.6%増の1万6122件と、調査開始以来、最高の伸びを記録した。

調査結果によると、主要6転職サイト(Indeed、doda、リクナビNEXT、マイナビ転職、ランスタッド、エン転職)における自動運転関連の登録求人数は、2019年4月末時点で前月比15.6%増の1万6122件。調査開始以来、最高の増加率で、3か月連続で2ケタ増となった。

転職サイト別では、Indeedが同16.3%増の1万4523件、dodaが同7.2%増の1171件、リクナビNEXTが同48.4%増の190件、マイナビ転職が同2.8%減の69件、ランスタッドが同10.0%増の121件。エン転職が同17.2%減の48件だった。

2019年4月の新規案件では、有名企業が立ち上げた自動運転部門の求人などが目立った。自動運転領域に割り当てる研究開発費を増やし、人員強化のために求人案件を転職サイトに掲載している例も見受けられた。またエンジニア採用案件では、採用後にプログラム研修を受けられることをアピールしているケースも多くあった。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 新型タフトで装備したACCは30km/h~125km/hの範囲内で設定できるようになった
  • 日本国内で初めて走る姿を披露したソニーのコンセプトEVモデル「VISION-S」
  • 先進安全技術による被害低減効果予測のための、車両の衝突直前挙動に基づく傷害予測モデル
  • デンソー
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真

ピックアップ