ドン・キホーテ、低価格360°ドラレコ発売へ…オービス位置データ&GPS搭載

オービス位置データ&GPS機能対応 360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー
オービス位置データ&GPS機能対応 360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー全 9 枚写真をすべて見る

ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格プラス」の新商品「オービス位置データ&GPS機能対応 360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー」および「前後2カメラ一体型ドライブレコ―ダー ゼンゴカム」を4月10日より順次発売を開始する。

近年、あおり運転や危険な幅寄せ行為など、車の運転における交通マナーの社会問題により、ドライブレコーダーの需要が高まりを見せている。こうした需要を受け、同社が昨年2月に発売を開始した「360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダー」は約7000台を販売するヒット商品となった。

今回発売するオービス位置データ&GPS機能対応 360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダーは、昨年発売した360°撮影カメラ搭載ドライブレコーダーにオービス位置データとGPS機能を追加したリニューアル商品だ。オービス位置に近づくと、制限速度を音声で知らせて安全運転を促すほか、GPSで日時・場所・走行ルート・速度などのデータを、映像と一緒に記録できるようになった。

価格(税別)は1万4800円。

また、前後2カメラ一体型ドライブレコ―ダー ゼンゴカムは、車の前方と後方の撮影に特化し、360°撮影カメラ搭載機よりも、リーズナブルな価格を実現した新商品だ。前方カメラはフルHD画質でナンバープレートをしっかりと識別できるほか、後方カメラは車内が暗くなると自動で赤外線仕様に切り替わる「オートIR」を搭載した。

価格(税別)は7980円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ