BEWITH 純正交換型高級スピーカー、シトロエン ベルランゴ のディーラーオプションに採用…超薄型高性能ウーファーを新開発

BEWITHプラチナボイス for ベルランゴ
BEWITHプラチナボイス for ベルランゴ全 2 枚写真をすべて見る

ビーウィズは、シトロエンの新型レジャービークル『ベルランゴ』向け高級フロントスピーカーセット「BEWITHプラチナボイス」をディーラーオプションとして、グループPSAジャパンより受注したと発表した。

今回納入する「BEWITHプラチナボイス for ベルランゴ」は、シトロエン・ベルランゴのために開発した純正交換型プレミアムスピーカーキット。同社では既にシトロエン『C5エアクロスSUV』およびプジョー『5008』『3008』向けのスピーカーキット「BEWITHプラチナボイス」を2019年10月より順次納入しており、今回納入するキットはそれに続く第2弾となる。

新製品の最大の特徴は、ベルランゴの純正ドアスピーカー取付穴に適合する完全新設計の超薄型高性能ウーファーだ。ベルランゴのフロントドアスピーカー取付穴は奥行寸法が浅く、従来のアフターマーケット向けスピーカーは取り付けできない。そこで同社では、大径の高磁力ネオジムマグネットを外磁型として使用した強力で高効率な磁気回路、浅型でも大きなストローク量を確保できる専用設計の振動板形状やダンパーシステムなど、同社が培ってきたスピーカー技術を結集し、16cmクラスのコーン型Hi-Fiスピーカーとしては極めて異例の取付奥行寸法40mmを実現した新開発の超薄型高性能16.5cmウーファーを投入。約42%の薄型化を達成し、奥行寸法が限られたベルランゴのスピーカー取付穴を使用しながら、BEWITH基準のリアルでダイナミックなサウンドを楽しめる。

トゥイーターには、シトロエンC5エアクロスSUV、プジョー5008、3008向けBEWITHプラチナボイスと同じく、同社の高級コンポーネントカースピーカー「リファレンスAM」シリーズの2.5cmドームトゥイーターを採用。厳選した高音質パーツによるシンプルな専用ネットワークを組み合わせ、鮮明で情報量豊かな高音再生を実現している。

さらに、純正位置にジャストフィットするアルミダイキャスト製の高精度ウーファー用バッフルボードなどインストールに必要な部材も付属。純正オーディオユニットとリアスピーカーを活かしながらBEWITHならではのリアリティあふれる本格Hi-Fiサウンドを手軽に楽しめる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV